2019年 10月 の投稿一覧

痛みの患者が在宅ワークを効率化した方法!

こんにちは

ふじわらです

 

皆さんは痛みの患者が

効率よく在宅ワークができる

と聞いて、どう思いますか?

 

今日は、

在宅ワークしても、続かないよ

「私には難しそう」

「パソコン苦手だし」

という方に、痛みの患者でも

在宅ワークを効率化できている、

その方法についてお話します。

 

この話は、とても重要です。

この記事を見ないと、

在宅ワークの可能性を失います。

病気や障害を持つと、

会社が作った業務をこなすことが

体力的・精神的に辛くなります。

痛み・しびれ・疲れやすい

一見元気に見える、この症状は、

周囲から誤解を招きます

 

主治医の診断書を会社に提出しても

周りから理解されない辛い痛み

私はこれを抱えて働いてきました。

痛みが強いと、

身体を動かす事が

辛くなります

 

しびれがあると、

物を落としやすくなります

慢性的な疲れは、

「皆も疲れている」

の一言で終わります

突然痛みが強くなって、

息すら苦しくなり、

過呼吸を起こします。

 

でも、周りは

「仮病」

「お産より楽でしょ」

職場の仲間が

全て敵に見えてきます。

信頼できなくなります。

 

敵の中で

一人戦うことはできますか?

 

仲間だと思ったら、

敵だった、

そういう経験はありませんか?

 

病気を理解されずに解雇

または倒産!

なんてことにもなりかねません

会社はあなたを

必ず守ってくれる保障は

ありませんから…

 

そこまでして会社にしがみつくと、

身体も心も回復するのに

時間とお金がかかります

そんな生活、嫌ですよね。

人生で考えると、

効率が悪くて辛いです。

 

でも、在宅ワークだと、

自分の体調に合わせて仕事ができる

病気を理解してくれない、

あなたの敵は

もういません。

作業を効率化すれば、

友達と遊んだり、

好きなことができます

調子の悪い時は、

人の目を気にせず、

寝たらいいんです。

特にネットビジネスだと、

下手したらスマホとWi-Fiがあれば、

どこでもできます。

パソコンのタイピングが辛くても、

スマホだと指先で、

音声入力でもできますね!

 

すごいですよね、

指先と声でお金が動くんです!

うそ?と思いますか?

本当にできる事です(笑)

ぽんこつ初老でもできたし♪

 

すぐに記事は終わりますので、

最後まで飛ばさないでくださいね。

続きを読む

ぽんこつ前向き初老が在宅ワークを勧める理由

こんにちは

ふじわらです

 

皆さんは、

「在宅ワークは怖くてできない」

そう、思いこんでいませんか?

 

今回は、

身体が辛くても会社にしがみつく、

そんな人に向けて話します。

 

なぜなら、

そこでガマンして働くと決めたのは

あなただからです。

これを意識していないと、

「誰も私の辛さを分かってくれない」

と、イライラします

 

周りの目を気にして

ムリに働いても、

お給料は上がりません。

それどころか、

「それ、仮病でしょ?」

と、いわれたり、

 

「今日は体調がいい!」

と頑張っても、

後で疲れや痛みがドッと出ます。

 

そのような心当たり、

ありませんか?

そんな毎日を続けても…

最終的にはリストラや、

病気悪化の休職からの退職で、

仕事を失うかも知れません。

 

身体はもうボロボロ

身体と心はつながっているから、

心もネガティブに…

 

「あの時、休職すれば」

「障害年金の手続をすれば」

「転職しておけば」

頭の中でぐるぐると

いろんな後悔が…

 

「もう、仕事はできないのかな」

 

なんてことになりかねません

 

どうして私が

「在宅ワーク」を選んだか?

それは…

「体が楽だから」

これ一択!

 

体調がいい時はすこし頑張って、

体調がすぐれない時は…

寝る!!

そう、寝ることができるんです!

身体の調子に合わせて

休む・寝る・病院に行く。

 

病院に行くために、

仕事を調整し、

たまに外でも仕事する。

 

利用できる社会制度をフル活用!

やった!

前向きぽんこつライフ

それでも、

「在宅ワークは怖くてできない」

そう、思いこんでいる人に向けて

書いていこうと思います

続きを読む