ブログのネタが切れてしまった!そんなあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

ふじわらです

 

今回は、ブログを初めて数カ月、

「ブログの収益化がないよ!」

「100記事書くなんて無理だよ!」

 

好きで始めたブログなのに、

ブログが書けなくて

行き詰っている人向けの話です。

 

この内容を知れば、

実際にブログを書くことに

専念できます。

この記事を読み終わった頃には、

ブログを書くことが楽しみに変わり、

夢の収益化が可能になります。

 

平日の寒い朝、

「会社に遅刻する!」なんて考えず、

のんびり起きて作業したり。

急に友達が家に訪ねてきても、

作業は中断!お菓子を食べながら、

おしゃべりを楽しむ余裕が出来ます。

 

Wi-Fiさえつながれば、

好きな場所を転々として生活する、

ノマドワーカーにもなれます。

そんな夢のような生活、

思い描いても、

行動しないと始まりません。

 

今日はその一歩として、

ブログを始めたけど、

何を書けばいいかわからない

そんな悩みを抱えている方に

向けて書いた記事になります。

 

この記事を読んだ後に、

実行に移したら…

会社に縛られる必要は無くなります

会社で、苦手な人に合わなくても

友達や好きな人にだけに会って、

生活できる無敵生活になれます。

そうなるためにも、

この記事を読んで

実行してくださいね🎵

分野を決めよう!

 

一般人が雑記ブログで

収益を上げるのは非常に難しいので、

おススメできません💦

 

「ポンコツ初老の私生活、

知りたい人っていないでしょ」

理由はそんなところです。

まずは、何系のブログにするか

ターゲット=見てほしい人

を決める必要があります。

 

ターゲットは、

「悩んでいた過去の自分」

相手の心を打つ記事が書けます!

そうしてターゲットを

ある程度絞って、

コンセプトを決めていきます。

 

コンセプトとは、

全体の元となる考え方のことで、

決めると方向性がぶれません。

個人がやっていくには、

大手が思いつかないスキマ、

ニッチな市場を狙います。

 

何かに特化したものだと、

ターゲットの胸を打つ記事になり、

いいですよね。

大体のことは、

大手がネットなどで発信しています。

なので、ニッチな市場を狙います。

 

ネタ切れした!どうしよう?

 

ターゲットを決めて、

コンセプトもしっかりできた!

あとは記事を書いたらいい!

 

でも現実は、30記事を超えてきた頃、

大きな壁にぶち当たります。

「どうして書けないの?」

こんな状態になっていませんか?

ブログ自体が重荷になってしまい、

辛い作業をすることになります。

 

でも、このネタ切れの原因は、

「視野が狭くなっている」

ということ。

・自分自身の事に焦点が当たりがち

・自分の体験談ばかりで日記のよう

心当たりありませんか?

 

その書き方自体に問題があります。

 

この問題は、

「読者に必要とされるネタを書く」

と考えを転換すると解決します。

自分のネタに尽きたら、

ブログ読者が何を参考にしたいか、

リサーチする必要があります。

 

リサーチしたらまた実践!

 

①ターゲットを決める

②読者に必要とされるネタを考える

↓   ↑

③ネタを探し、実際に記事を書く

 

と、実践していきます。

②と③は繰り返し、

実践と修正を重ねます。

ネタ探しの手段は、

・動画を含む、ネットから

・最近読んだ本や記事

・人との会話の中

 

など、いろいろあります。

友達でもいいですし、

SNSで人に聞くのもいいですね。

得に、書いている分野が

自分自身が悩んでいる事なら

なおさらです。

 

読者が共感できる悩みであれば、

それで大丈夫!

読者が満足すればOKです。

 

これで準備は整いましたね

後は実際に記事を書いてみる!

 

分野の決め方や記事の書き方など、

最初は分からないでしょう。

わかっている人に見て頂くのも重要!

 

ブログの書き方・ライティングは、

技術であり、スキルが必要です。

読みやすいライティングは魅力的です

ブログの指導者や、

成功されている方がいれば、

指導を受けるのがおススメ!

 

周りにその環境がなければ、

私で良ければ、

LINEで相談に乗っています。

↓ ↓ ↓ ↓

 

友だち追加

 

職場の視線を気にせず、

ユックリと病院受診に行き、

平日の昼間にこんなパフェ!

平日に連休利用して、

友達と温泉旅行を楽しんだり、

 

辛い通勤時間は無くなり、

寒い朝はゆっくり起きて、

自宅でマイペースに在宅ワーク!

そんな生活を送りたいなら、

まず、行動しましょう!

未来のあなたは成功者です。

 

 

ps

スキル0・知識0

痛みで離職したポンコツ

自由な時間と収入、

「痛みカフェ」設立に向けて

在宅ワークに関する情報を発信中

↓ ↓ ↓ ↓

 

友だち追加

 

無料で登録できます

【登録者特典】

☆完全無料個別相談

LINEで個別に無料相談受付中

在宅ワークの種類は沢山あります

私も最初は右も左もわからなった、

だからこそ、一生懸命サポートします

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください