「好きな事」を仕事したい!そのために具体的な方法と結論はただ一つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

ふじわらです。

 

突然ですが、

今の仕事は好きですか?

 

私自身、

痛みの病気になって、

長年続けた福祉の仕事を

ほとんど辞めた状態ですが…

 

今は在宅ワーカーとして、

ブログなどのネットビジネスや

羊毛フェルトを

始めてしばらく経ちました。

 

最初から成功していた

そんなことはありません。

元々、私は昔から手芸が好きで、

色も人より見分けることができました。

 

好きな事でも、

失敗して大きな挫折を経験しています。

 

今、思うと、

「あの時、こうしていれば、

もっと結果が出ていたのに…」と、

反省することがあります。

 

自分の好きな事を仕事にしてるのに、

「恥ずかしい」という気持が強く、

数人の家族以外には

はっきりと言えなかったんです。

 

皆さんも、

「失敗したら恥ずかしい」

と、周りに内緒でブログを始めたり、

その他ビジネスをしていると思います。

 

しかし、隠していると

またとないチャンスを逃す、

そんな嫌な事になる可能性も

あるんです。

 

つまり、好きな事を仕事にするには、

「自分は何が好きで得意で、

具体的にどんな事ができるか」

を、最初に自分が理解する。

 

これが重要なんです。

今回は意外と知らない、

好きな事で成功するために

重要性を知るという内容です。

 

このことを知らないと、

ネットビジネス以外でも、

仕事のチャンスを逃すどころか、

私生活にも影響が出ます。

 

このことを理解すれば、

仕事では上司や周りから抜擢され、

昇進や昇給するチャンスが

出てきます。

ネットビジネスでは、

もっと広い分野からの

チャンスが舞い込んでくる、

そんなことも実際あるんです。

 

それで結果がでれば、

好きな事が仕事になって、

しかも本業を超えて

独立することも夢ではありません。

好きな事で仕事ができれば、

楽しいと思いませんか?

 

実際に、

私は在宅ワーカーとして

体調に合わせて好きな事で

お金をかせいでいます。

平日の空いている時間だと、

旅行も格安で行くことができますし、

テーマパークで長時間並ぶ、

なんてこともありません。

ネットビジネスなら、旅行先でも、

ネット環境さえ整っていれば、

パソコンやスマホで

稼ぐことができるのです。

もう毎朝同じ時間に

行きたくもない会社に

残業やノルマで疲れ切った顔

出勤していませんか?

会社の上司からは会話の9割以上が

指導という名の暴言で、

たまーにある優しい言葉で

洗脳状態でがむしゃらに働いても…

・給料は上がらず、低給料

・残業が多くても、残業代は出ない

・仕事のための嫌な飲み会

・趣味もリフレッシュもない生活

 

徐々に精神も体調もすり減らし、

過労で倒れ、気が付けばベッドの上…

命に関わる状態になっていることも

よくある話なのです。

ケアマネ時代、人生の最期に

「自分の好きな事をすればよかった」

と、後悔されるかたを

たくさん見てきました。

 

そんな未来は嫌ですよね。

 

私も、皆さんにそんな人生を

送ってほしくない

 

後悔しない人生を送るためにも、

今回は「好きな事を仕事にする」

事について5分、

私と一緒に考えてみませんか?

 

それでは本題です。

 

周囲に知ってもらうための努力

 

それは、

好きな事や得意なことを

周囲に知ってもらうことが肝心です。

これを

「アピール&コミットメント」

と言います。

 

例えば私の場合ですが、

「手芸などの創作活動が好き」

「人より色を見分ける事ができる」

というのがあります。

 

これを仕事やチャンスに生かすには、

まず、人に言わなければなりません。

 

言わないと周りは知らないまま

 

私が在宅ワーカーになれたのは、

「羊毛フェルトで動物を作るのが好き」

「いろんな色を組み合わせて作る」と、

人に話したことがきっかけ。

 

そして、人を通じて販売したり、

ハンクラさんと繋がったり、

一緒にコラボするなど、

今の結果につながっています。

 

このように、

自分の好きなことを仕事にするには、

「私はこれが好きで得意です」

「得意な事を活かしてこれができます」

と、周りに言うことが必要になります。

 

自分はこういうことが好きで、

仕事に活かせることができると

周りの人に話すことから、

あなたへの認識が変わっていきます。

 

時々、自分の好きな事を人に言うのが

「恥ずかしいから言えない」

と、親しい人にしか打ち明けない、

という方がいます。

それは

「まだ上手ではないから」

という謙遜かも知れませんが、

それはもったいないことをしています。

 

本来、得られたはずのチャンスを

逃してしまうことになっている事に

繋がっているのです。

 

自分の「好き」を人に広めよう

 

とはいっても、

現実には恥ずかしさや照れもあるかも

しれません。

 

ただ、

言わないと周りは気が付きません。

 

また、

親しい人が好きな事を言わずにいて、

自分ならチャンスへとつなげることが

できたとしたら…。

 

「どうしてあの時、

言ってくれなかったんだよ~」

って、言う側にも言われる側にも

なるんですよ。

 

それって本当にもったいない。

 

会社であっても、

好きな事を言わなかったことで、

新しいプロジェクトにつながる

可能性だって失うかも知れません。

 

そうやって考えていくと、

「照れや恥ずかしさがチャンスを逃す」

なんて、もったいないと思いませんか?

 

謙遜や奥ゆかしさは、

日本独特の美徳ですが、

言い方を変えれば

「消極的」とも言えます。

 

日本の常識にとらわれてしまう人が

多いのですから、恥ずかしさを捨て、

人に好きな事を言う勇気さえあれば、

チャンス到来ってわけです。

 

常識が全て正しいわけではありません。

あなたのちょっとした勇気で

またとないチャンスが巡り、

周りの人が喜ぶ事って多いのです。

 

好きな事・得意な事を

仕事にした結果って、

楽しいですよ。

 

自分の努力で結果が見えるのは、

やる気が出ますよね。

具体的にどうすればいいか

わからない方は、

 

私のLINE@で

無料相談を行っていますので、

良かったら利用してくださいね。

↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

さて、

「好きな事を周りに言う勇気」

は出ましたか?

 

周りに言うことで、

チャンスが到来し、

人脈や知識を広げることも

可能になります。

 

好きなことを仕事にできれば、

会社がらみの嫌な人間関係や

成果の見えない仕事から解放され、

自分で仕事を調整することができます。

成功したら、

好きな場所で働くことができます。

 

田舎でのんびりと

季節の移ろいを感じながら

自分の好きな物に囲まれて

生活するのも素敵。

また、ネットビジネスなら、

旅行先や好きなカフェで

パソコン一つで

作業することができます。

ワクワクすると思いませんか?

 

なので、今からすぐに、

自分の好きな事や得意なことを

周りに言って、

チャンスの機会を物にしましょう。

 

あなたの行動が未来を変えてしまうのです。

 

PS.

スキル0・知識0

痛みの病気で離職した初老

 

自由な時間と収入、

「痛みカフェ」設立に向けて

在宅ワークに関する情報を発信中

↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

【登録者特典】

☆完全無料個別相談

LINEで個別に無料相談受付中

在宅ワークの種類は沢山あります

私も最初は右も左もわからなった、

だからこそ、一生懸命サポートします。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください