夜ふかし中は夜食を禁止する!それだけで作業効率が上がる話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

ふじわらです。

 

突然ですが、

夜ふかししたことは

ありませんか?

 

ブログだけでなく、

テストや受験時など、

経験されたことがあると思います。

夜中のほうが集中出来る

「見たいテレビ動画があるから」

と、ついつい夜ふかししてしまうもの。

特に、

仕事をされている方でしたら、

夜のほうが時間を取りやすいでしょう。

 

毎日、

夜ふかしをして

ダラダラとブログを書いていたら…

 

たまにならいいでしょうが、

絶対に体に

悪影響が来ると断言します。

夜間にブログを書くと

お腹が空いて、

ついつい夜食してしまう。

 

翌朝は胃もたれや

頭がぼんやりとして

仕事に身が入らない。

会社では叱られ

家に帰っても

イライラし…

 

大切な家族に八つ当たり。

 

当然、家族もイライラし、

夫婦ケンカは絶えず、

家庭内別居の始まり…

そんな人生は嫌ですよね。

 

そう、

ブログや勉強にしても、

集中して早く終わらせたい

 

ブログの更新回数や

勉強・筋トレなど、

自己投資時間を順調に増やし、

習慣化されている

 

そんな状態に

なりたいですよね。

 

そうなりたい方は、

この先を読み進めてください。

3分でわかります。

 

それでは本題です。

 

 

夜食は集中力を低下させる

 

そう、夜更かしをすると、

どうしてもついつい手が伸びるのが

夜食

 

お腹が空いて、

ついつい

夜食を取ってしまうと、

 

集中力の低下

注意力の低下

判断能力の低下

 

3つの低下が起こります。

ハッキリ言って

一時的に頭が悪くなります。

なので、

夜食は辞めたほうがいい。

 

夜ふかしする時は、

断食をすれば、

脳へのダメージが少なくてすみます。

 

例えば、

こんな実験があります。

 

 

夜食は質の悪い睡眠になる

 

それはこんな実験です。

 

3日間、

4時間睡眠

食事は自由にいつでも食べれる

 

その後の4日目に、

 

Aグループは

22:00以降は水分のみ

 

Bグループは

好きに食事をしました。

午前2時に、

テストをしたところ、

 

Aグループは、

認知機能の低下

注意力の低下は見られず

 

Bグループは、

判断能力などが

大きく低下してしまいました。

 

つまり、

深夜のカロリー摂取を控えると、

脳へのダメージが少ないんですよね。

短い睡眠時間でも、

判断能力が低下したり、

イライラをカバーしてくれます。

 

仕事上ですが、

宿直のある医師・

夜勤の看護師や介護士さん。

 

時々なら夜食を食べても、

体内時計が

大きく狂うことはありません。

もし、睡眠時間が一定しないなら、

食事の時間・運動の時間

決めたほうがいい

 

そうすると、体内時計が整い

ブログに・仕事に

頑張ることができるでしょう。

 

 

朝活しようよ!

 

成功されている人が、

朝活しよう!

と言っているのは、

 

体内時計が整うため、

作業効率がバツグン

いいんですよね。

 

朝に光を40分

浴びるだけで、

体内時計がリセットされ、

自然に規則正しい生活を

送ることが

出来るんですよね。。

 

もし、朝活する人がいないなら、

SNSなどで仲間を作る

いいでしょう。

 

ちょっとしたガマンと工夫で、

ブログや仕事の効率が上がり

人生が飛躍するかも!

 

 

今の自粛期間こそ、

大きく変化できる時!

全てはあなたの行動次第

 

あなたの行動力が未来を変えてしまうのです。

 

PS.

スキル0・知識0

痛みの病気で離職した初老

 

自由な時間と収入、

「痛みカフェ」設立に向けて

在宅ワークに関する情報を発信中

↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

【登録者特典】

☆完全無料個別相談

LINEで個別に無料相談受付中

在宅ワークの種類は沢山あります

私も最初は右も左もわからなった、

だからこそ、一生懸命サポートします。

 

☆個人情報はわからないように

なっていますので、ご安心を。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください